施工例・実績

ゲストとワインを。完全スイッチ・レス&フル装備のスマートホーム

佐賀 K邸
大理石のフローリングに大開口の明るいLDKには、画面OFFでもインテリアとして成立するマジックミラーシステム=GLAS LUCE。螺旋階段を上がる家族の気配が感じられる、優しい空間だ。全館のエアコン、照明、電動ブラインド、電子錠、ガレージシャッター、AV機器は、在宅はもちろん外出先からも手許でリアルタイムにモニター&ワンタッチ操作が可能。機器の存在を感じさせないシーンチェンジが、ゲストとのワインパーティに華を添える。

[POINT]AV機器はGLAS LUCE下のラックに、宅内LANはバックヤードに集められクレストロンホームオートメーションシステムで制御。遠隔でのメンテナンスやアップデートにも対応する

[オートメーション連動内容] ・iPad/iPhoneタッチパネル ・ミラーテレビ 2モニター ・120インチスクリーン7.1chシアター ・照 明(リビング・ダイニング・キッチン) ・電動カーテン(リビング)

スイッチの概念を超えた照明制御

広島 H邸
スポーツ観戦がお好きで、サンフレッチェ広島のホームゲームはいつも生で観戦するHさん。このご自宅でも、大画面とサラウンドで同じ臨場感を肌で感じると大絶賛。ライブ音楽まで積極的に楽しむようになったとのこと。ホームオートメーションを駆使し、リビングのホームシアターのみならず、照明、エアコンから電動シャッター、監視カメラ、電子錠まで操作できる。

[POINT]照明は壁スイッチの電熱線の接触/非接触ではなく、クレスロトン制御機器へ信号を送るセンサーとして動作。キッチン、パントリー、ダイニング、リビングとゾーン毎の照明が手許で一括調光

空間の離合集散を演出する、スマートホーム

兵庫 S邸
芦屋の傾斜地に奥様と娘さん、愛犬とともに暮らすSさんのご自宅は、東京・麹町にある山崎壮一建築設計事務所の設計。シンプルで庭を活用した広がりのある住空間は、二つ積み重ねたBOXを90度ずらし1階と2階でL字で構成されている。フォーマルリビングの奥にキッチン、一段下がってダイニング。再び下がると今度はファミリーリビングと、徐々にパブリックからプライベートへと壁の仕切りもなく移り変わるが、それを分節するのが照明計画である。軒天および庭の3箇所に置かれた器具も含めたライトアップを通じて、内と外を一体として家時間を楽しめる。ブラインド、カーテン、床暖房、AV機器とともにS邸の時間と空間を影ながら支えるのがスマートホームシステムの役割だ。

[POINT]芝とテラスをステージとしてL字を構成する建物は、照明制御によるシーンチェンジとともに敷地全体の気配が感じられる

[オートメーション連動内容] ・照 明/ 電動カーテン ・センサー ・セキュリティカメラ連動(1Fリビング/ダイニング/キッチン/ ファミリーリビング / 玄関)・ iPad・iPhone タッチパネル ・120スクリーンシアター 5.1ch

アーバンマンション男の隠れ家

東京 A邸
東京タワーや富士が見える都心マンションの角部屋は空間デザイナーAさんの単身住まい。料理をするためのダイニングキッチン。Netflixで映画に没頭したり、進行中のプロジェクトに新鮮なアイデアを求めてApple Musicを愉しむためのパーソナルチェア。どちらに身を置いても手許のスマートフォンアプリで照明、エアコン、AV機器等が操作できるのは、ゲストやパートナーが訪れたときのシーンチェンジに一役買っている。

[POINT]スマートフォンアプリからは、オーディオビジュアル機器のほか、照明、エアコン、床暖房、電動カーテン、アラームの確認や制御が可能

[オートメーション連動内容] ・iPhoneタッチパネル ・ミラーテレビ ・照 明(リビング・ダイニング・キッチン) ・電動カーテン(リビング・ダイニング・キッチン) ・温度湿度センサー(リビング・ダイニング)

夢遙か。全面鏡張りのベッドルーム

東京 A邸
マンションのペントハウスの眺望を活かすため、窓際一面のマジックミラーシステム=GLAS LUCEと姿見で全面鏡張りにすることで、室内にまで山並みが連なる。一転夜になると、同じ鏡面に艶やかな映像が浮かび上がるラグジュアリーなこの空間は、なんと寝室だ。リビングも一括して操作できるSUITE Smart Homeシステムで自由自在に環境をコントロールできる。

[POINT]GLAS LUCEの裏側はたっぷりの収納。全館のホームオートメーション機器やオーディオビジュアル機器等もここに収容している

[オートメーション連動内容] ・ベッドルーム / リビング ・iPad・iPhoneタッチパネル ・ミラーテレビ 5.1ch ・120インチスクリーン7.1chシアター ・照 明・電動カーテン・2部屋 システム独立

スカイツリーを眺め、バーベキューに興じる

東京 S邸
マンション最上階に5年がかりで完成させた、パーティー用の別邸。番組などの映像の下に見える暖炉の灯火は、マジックミラーシステム=GLAS LUCEに映し出された環境映像だ。「空間演出の効果を考えると、収納家具をオーダーするのと比べて破格と言ってもいい」とご主人。開閉だけでなく角度調整まで電動で可能なブラインドと照明が連動し、効果的な採光・調光を支えるSUITE Smart Homeの貢献も高い。

[POINT]GLAS LUCEの反射で視覚的に倍の奥行き。バーチカルの角度を調整することで映像が見やすくなり部屋のイメージもがらりと変わる

[オートメーション連動内容]・iPad・iPhoneタッチパネル ・ミラーテレビ 2モニター ・120インチスクリーン7.1chシアター ・照 明(リビング・ダイニング・キッチン) ・電動カーテン(リビング)

キッチンの操作パネルでカーテンを開けると、一日が始まる。

東京 H邸
SUITE Smarthomeシステムがインストールされたタッチパネルは、家の司令塔としてワンタッチで家中の40系統の照明、エアコン、電動カーテン、電子錠のすべてをコントロール。都会で景色が望めない分、室内を豊かにする手段として、暖炉と照明のシーンチェンジを導入された。

[POINT]ユーロモービル社のシステムキッチンにはご夫妻ともに立ち、ゲストを呼んでワイワイ。大きなワインセラーもガラス貼りのコミュニケーションセンターにしているのは、ご夫婦の明るいお人柄あってのこと。

[オートメーション連動内容] ・iPad/iPhoneタッチパネル VPN接続 ・120スクリーンシアター 9.2ch ・照 明(B1F/1F/2F/3F/プール) ・電動カーテン(B1F/1F/2F/3F) ・エアコン(B1F/1F/2F/3F) ・電気錠(1F玄関・ゲート) ・電動シャッター(1Fガレージ) ・マルチルームAV配信(2F/3F/バスルーム)

CONTACT